パッケージエアコンクリーニング


料金

1台目   ¥25,000~

2台目以降 ¥23,000~

※型・サイズによって異なりますので、お問い合わせ下さい

作業時間

約2.5時間~

作業内容 カバー、フィルター、アルミフィン、送風口、送風ファンなど
オプション

抗菌コート +3,000円

室外機 +4,000円※設置状況により作業出来ない場合もあります。

バルブの取り付け+3,000円 エアコンの"ポコポコ"音を解消できます。

パッケージエアコンクリーニング作業の流れ


動作チェック

エアコンクリーニング作業開始前にエアコンの電源を入れ作動確認をして周囲を養生します。

※ブレーカー位置を事前に確認お願い致します。

エアコンの分解

化粧カバーを外します。

パッケージエアコンのドレンパンや基盤を外すと風を送り出しているドラムが中央にみえます。

風向ドラム・アルミフィンには

ホコリやカビがいっぱい付着しています。

更に風向ドラム・モーターを外し

アルミフィン(熱交換器)だけにします。

ここまで分解する事によってエアコン内部を綺麗に洗浄出来ます。

パッケージエアコン本体の養生

周囲に汚水などが飛び散らない様に

エアコン本体を養生します。

アルミフィン(熱交換器)の高圧洗浄

エアコンクリーニング用の洗剤・高圧洗浄機で

素材を傷める事無く洗浄していきます。

パッケージエアコンクリーニングを行う時に必要な高圧力な洗浄機で施工しています。

左側が洗浄前、右側が洗浄後です。

アルミフィン(熱交換器)の洗浄後です。

カビ・ホコリなどの臭いやアレルギー物質

も除去でき、節電効果もUPします。

エアコン洗浄をした汚れ(汚水)です。

こんなに汚れた空気を吸っていると思うと

ゾッとしますよね…

ドレンパン・送風ファンの洗浄

ドレンパンとはエアコンを冷房機能で使用する際に

結露したお水を受ける役割をしている受け皿です。

ドレンパンが無いと室内が水浸しになってしまいます。

パッケージエアコンの場合、ドレンポンプを使用してドレンパンに溜まった結露水を外に排出しています。

結露水を受けている為カビなど雑菌がかなり繁殖しています。

拡大してみると、黒い物体(汚れ)など雑菌だらけです。

この汚れているドレンパンの上で風向ドラムが風を

送り出す際にアレルギー物質を飛び散らせる原因

にもなっています。

ドレンパンの洗浄後です。

送風ファンはエアコンから風を

送り出す役割をしているのですが、

ホコリやカビが付着しています。

ホコリの飛散の原因にもなります。

送風ファンの洗浄後です。

パッケージエアコンクリーニング後、外した部品を元通りに組立てします。

組立て後、エアコン作動の確認をして完了です。

エアコンクリーニング施工にあたってのお知らせ


※年式、仕様等により対応不可能なものもございます。

 

※エアコンの設置面の壁が、ビニールクロス以外の水に弱い素材(和紙、珪藻土)など洗浄時・後に本体裏側から多少の水が垂れ、しみが付着してしまう場合がございます。ご了承頂いてからお申込み願います。

 

※エアコン下は作業の空きスペースが必要となりますので周辺の整理をご協力お願い致します。

デスク、機材などがある場合作業ができない場合があります。

お申込み時お伝えください。

 

※エアコンの設置場所の高さが2.5mを超える場合、お申込み時お伝え下さい。

 

※ブレーカーを落としての作業となりますので設置位置のご確認をお願い致します。

 

※外した部品を洗浄するのに浴室、ベランダ又はお家(店舗)の外を使用させて頂きますのでご了承ください。

 

※製造から10年経過しているエアコンは保証の対象外となりますのでご了承ください。

 

※水道、電気を使用させていただきます。

パッケージエアコンクリーニング(PAC)エリア


奈良|大阪|京都|兵庫|三重|滋賀

対象地域でありましても、時期や条件などに寄りましてはお伺い出来ない場合もございますので

ご了承ください。

詳しくはお問い合わせ下さい。

0120-947-039

パッケージエアコンクリーニング施工事例


パッケージエアコンクリーニング1

居抜き物件を改装後、全体の飲食店舗クリーニングと共にエアコンクリーニング。

対象エアコンの下は無垢のカウンターテーブルがまっさらな状態で。

絶対、シミを付けれない状況なので良い緊張を保ちながらエアコンクリーニング作業させて頂きました。

パッケージエアコンクリーニング2

パッケージエアコンクリーニング3

パッケージエアコンクリーニング4

パッケージエアコンクリーニング5